×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

M1育毛ミストの全成分!昔と少し違うよ!

M1育毛ミストの全成分を比較!
M1育毛ミストは、昔と今では少し成分が違います。

昔のM1育毛ミストの成分 今のM1育毛ミストの成分

昔のM1育毛ミストの成分(上写真の左)
水、加水分解酵母エキス、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、加水分解ケラチン、トウガラシエキス

今のM1育毛ミストの成分(上写真の右)
有効成分:グリチルリチン酸 2K、センブリエキス、ニンジンエキス
その他成分:精製水、加水分解酵母、加水分解ケラチン液

相変わらず少ない成分なんですが、M1育毛ミストって遺伝子解析により、ヘアサイクル(毛周期)の様々なステージで育毛効果を与えていることが確認できているそうです。セミナーでサラヴィオ化粧品の方が言ってました。

育毛剤の効果って有効成分の多さではなく、いかに様々な細胞に働きかけることができるかですよね。M1育毛ミストを選ぶ理由は、こんなところにもあるわけです。

なお、今と昔でM1育毛ミストの成分で違う点といえば、防腐剤などで使われているフェノキシエタノールを使用していないことです。防腐効果については、別の方法で代用しているそうです。敏感肌用の化粧品だと、フェノキシエタノールを配合していないことが多いです。でも、育毛剤でフェノキシエタノールを配合していないモノは、少ないかなと思います。

【M1育毛ミスト】頭皮にダメージを与えない育毛剤!